ーー ブログでも「母の旅日記」で投稿しています。興味のある方は見てみて下さい (^-^) ーー

(※写真をクリックすると大きくなります)

 イギリス

中富良野町。KIZUNAの眼下に広がる田園地帯。
フットパス、フラワーガーデン・・・。
たぶんここと似てるであろう、イギリスのカントリーサイド。
何が吸収出来るかわからないけど行って見たい…。

そんな気持ちで、ロンドンから車で約2時間のところにあるコッツウォルズに行って来ました。
11月という季節柄、花の咲き誇るガーデンを見ることはできませんでしたが、 晩秋のコッツウォルズ、紅葉した木々の葉が美しく、静かで、めまぐるしく変わる天候の光と影、確かに北海道とよく似ているところでした。

築220年のカントリーコテージを改装して住むご夫婦の家でホームステイしました。
奥様からはスコーン作りを教わり、庭師のご主人とは一緒にフットパスを歩きました。

B&B ファームステイ
コッツウォルズから列車に乗りヘレフォ-ドという町へ。
そこにある「Lowe Farm」というB&Bに行って来ました。

その日はちょうどリピーターのお客様の90歳のバースデー。
私もパーティーに一緒に参加し、お祝いすることができました。

ディナーはローストポークにグレイビーソース。
デザートはスポンジプディング!トラディショナルなイングリッシュディナーを堪能しました。

朝食ももちろん Full English local Breakfast!
卵料理、野菜、ソーセージなど自分で選ぶことができました。



料理もおいしかったのですが、何よりもお客様をもてなす心、アバウトなんだけど居心地の良い空間づくり、 ファームを愛するご夫妻の気持ちの通じる素敵な宿でした。
1番大切なことですね。
KIZUNAもそんな風な愛のある宿に!
私がイギリスで感じたことでした。