ーー ブログでも「母の旅日記」で投稿しています。興味のある方は見てみて下さい (^-^) ーー

(※写真をクリックすると大きくなります)

 イギリス

2013年10月末~11月にかけて新たなことを求め、 また昨年お世話になった人たちに会うために、イギリスへと出かけてきました。
アンティークショップで食器を探したり、教会で静かな時を過ごしたり、 焼き菓子を習ったりと、今年もまたイギリスを満喫してきました。

ティールームが気に入ってます。
それはNZを自転車でまわっていた時からです。
気軽に入れて、手軽で且つ地元に根付くそんな雰囲気がとてもよく、 ペコペコになったお腹をいつもそこで満たしていました。
イギリスでは、ゆっくりとした時間を過ごすことや、スコーンと紅茶のクリームティームを楽しみたく ティールームへと何度を足を運びました。

本場イギリスの「歩くことを楽しむ道」フットパス。
どんな小さな村や町にも必ずと言っていいほど、フットパスの表示を見ました。
私も歩くことは大好き!いろんな道を歩いてきました。
ちょうど日曜日にホームステイ先のご家族と川沿いのフットパスを半日かけて歩いたのですが、 子供から老人まで、たくさんの人たちが同じコースを歩き楽しんでいました。
歩くことが息づいている国。たくさんのフットパスコースがあるのも納得でした。

ティールームでのんびりと、スーパーマーケットで散策を、フットパスをブラブラと…
そこで生活している人々を眺めたり、接したり・・・私の好きな旅のスタイルなのですが、 今回は少しそんな風にできたかな…というイギリスでした。
焼菓子レッスン、大好きな「ローファームB&B」もとても楽しかったです!
卵料理、野菜、ソーセージなど自分で選ぶことができました。


KIZUNAでは秋から春にかけてスコーンや焼き菓子、 イギリスで買い求めたアンティークのカップなどを使ったランチをやっています。