ーー ブログでも「母の旅日記」で投稿しています。興味のある方は見てみて下さい (^-^) ーー

今回はいつものイギリスに加え、縁あって初めてドイツへ行って来ました。
イギリスからドイツへ。BA(ブリッテッシュエアウェイズ)に乗りミュンヘンへ。
ミュンヘンからルフトハンザでフランクフルトへ飛び、帰ってきました。
このいろいろな乗り換えも慣れている人には簡単なことでも、私には常にドキドキの連続でした(笑)

(※写真をクリックすると大きくなります)

 イギリス

5度目のイギリス。まずはチェルトナムへ。
昨年もおせわになったB&Bに泊まり、そこからバスでペインズウィックという街まで行ってきました。
フットパスを歩き、ティールームでのんびり。B&B、フットパス、ティールーム・・・私の好きなイギリスを満喫しました(*^_^*)

昨年は新しいコテージを作るため泊まれなかったニッキーさんの家ですが、今年はまたホームスティさせてもらいました。
諸事情で新しいコテージはまだ作っている途中で、今年が最後だね・・と今までのすっかり慣れ親しんだコテージに。
そして今年もイギリスのお菓子作り!私のリクエストでベイクウェルタルトを教えてもらいました。

イギリス旅の最後はこちらも毎年お世話になっている「ロー・ファームB&B」に4泊させてもらいました。
特に予定も立てず行きましたが、宿主のジュリエットさんはすでに私がこうするのでは・・・とわかってくれていて、 アンティークショップのある街に連れて行ってくれたり、ティールームに行ったり・・今年も大変お世話になって帰ってきました。

 ドイツ

ふと観た映画から・・ドイツのお菓子に興味を持ち・・ドイツへと足を伸ばした今回の旅でした!
まずはミュンヘン。あいにくのお天気と日曜日で街歩きは少しだけ。
されど日曜日。美術館が1ユーロで入れる!なんて素敵なミュンヘン^_^
旅の朝食、毎日ゼンメルとライ麦パンとハムとチーズ。今回私が最もドイツを感じたところ!

ロマンチック街道沿いの街、アウグスブルグでドイツのパンを習いました。
それはネットでアウグスブルグの街を調べている時に偶然見つけたアウグスブルグ在住の方のブログからでした。
マイスターの方からパンを教えてもらえる・・ワクワクドキドキでした。
とっても手際よく、特にブレッツェの成形の早いこと!この道40年というマイスターのラダーさん。
さすがでした! 私も必死に取り組みました。
粉のこと、焼き方・・日本とは違いました。
そんな話もとても勉強になりました。

ドイツの最後はミュンヘン郊外の田口さんのお宅でドイツのケーキを習いました。
そもそもこの旅の目的は田口さんにケーキを教えてもらうことでした。
でもそれだけだはせっかく行くのに・・ということで違うところにもちょっと行ってみたのでした。
私のリクエスト、りんごを使ったお菓子を一緒に作らせてもらいました。
さらに簡単にできるから・・・とアーモンドのクッキーも教えてくれました。
お菓子作りも楽しかったけど、田口さんから聞く、ドイツのこと、ミュンヘンのこと、海外で暮らすこと等など・・新鮮でかつ面白くとっても楽しい時間を過ごさせてもらいました。


ひょんなんことから決めたドイツ行きでしたが、いろいろ教わることの多い実のある旅でした。
本当に世界にはいろいろな人がいるなぁ・・と。
この富良野の小さな世界で生活している私に旅はいつも刺激を与えてくれます。
いつか私だけでなくKIZUNAのみんなでそんな世界を共有できたらいいな・・と思っています。