Mikaのヨーロッパひとり旅 2018年・秋

ドイツ・イタリア

2018年10月23日~11月6日


ーー ブログでも「母の旅日記」で投稿しています。興味のある方は見てみて下さい (^-^) ーー

イタリアへの憧れは以前からありました。
イギリスへ行くようになってから、実際行ってみようかと考えたこともありました。
でも実現には至りませんでした。
そんなこともあり頭の中には見えないアンテナが立ってたんでしょうね・・・。
偶然にイタリアからいらしたお客様が繋いでくれた今回イタリア、トスカーナの旅。
フィレンツェへは乗り継ぎが必要だったので、それならミュンヘンへも・・・と、ドイツ、イタリアへの旅となりました。
昨年に続き、Keeさんも道連れとなってくれ、またまた楽しい旅となりました(^^)

 ドイツ・ミュンヘン

(※写真をクリックすると大きくなります)

ミュンヘンへは以前もお世話になった田口さんに会うために・・・でした。
そして今回もお宅へお邪魔してケーキを習いました。
ドイツといえばバームクーヘン!ということで、オーブンで焼くバームクーヘンを教わりました。

ミュンヘン3日目は田口さんの案内でカフェ巡りへ!ミュンヘンのおしゃれなカフェ、人気のカフェ、おいしいカフェ・・・。
地元の人ならではの情報で回ることができたことは本当にありがたかったです。

素朴なお菓子からおしゃれなケーキまで・・・。
洗練されたケーキがショーケースに並ぶお店が増えてきた、最近のミュンヘンだそうです!
よく食べ、よくおしゃべりしました(^^)なかなかできない体験をありがとうござました。


 イタリア・フィレンツェ

ミュンヘンから約1時間15分のフライトでフィレンツェへ。
初めてのイタリア、フィレンツェ。素敵な街並みに到着した日からすっかり魅了されました!


フィレンツェでどれだけの絵画、彫像を見たことでしょう・・。
到着した日にすぐにフィレンツェカード(予約なしで美術館や博物館に入館できるカードで72時間有効)を購入し、 ウッフィツイ美術館、アカデミア美術館、ドゥオーモ、ピッティ宮・・・等々。3日間かけて堪能しました。

トスカーナの旅は「食」もとても楽しみにしていました。
スプレムータ、フレッシュオレンジジュース美味!
ランプレドット(第4の牛胃袋)のパニーニはボリューム満点。
トリッパ(牛胃袋)のトマト煮はフィレンツェ名物。市場も楽しかった(^^)

トスカーナ4日目。フィレンツェからレンタカーで(今年もKeeさんが手配して借りてくれました)オルチャ渓谷へ。
右ハンドル、右側通行。さらには道幅狭く、坂道も多し!Keeさん、すごいです。よくぞずっと安全運転で旅してくれました。
サン・ジミニャーノの街によって・・・途中嵐のような天候に会い、修羅場を潜り抜け(笑)ロッカドルチャの村へ。

ロッカドルチャのB&B「La Cisterna nel Borgo」で3泊してオルチャ渓谷の村や街をまわりました。
B&Bの1階はレストラン、その上が私たちの部屋でした。手作りのものが多く、温かみのある宿でした(^^)

滞在2日目、B&Bの女主人マルタさんの料理教室に参加しました。
あっという間にできてしまうパスタに驚き、固くなったパンを利用する料理になるほど・・・。
ペコリーノチーズ、ワインもおいしく、とても楽しい料理教室でした。

トスカーナ南部のマレンマ地方の凝灰岩の町、ソラーノ、ソヴァーナ、ピティリアーノへ。
驚きと感動、圧巻の街の外観風景・・・。最初に行ったはソラーノ。
初めて町の姿が見えた時の驚きは今も忘れることができません・・・。

トスカーナ地方にまたがる広い広い渓谷・・・オルチャ渓谷。
なだらかな丘陵と高く伸びる糸杉の風景。世界遺産にも登録されています。
同じく、丘陵風景が見られるところに住んでいますが、その規模は全く違いました。
サイト「トスカーナ自由自在」の久美子さんのおススメがなかったら、この3日間は別のものになっていたかもしれません・・。
トスカーナの旅を考えていられる方は、ぜひ「トスカーナ自由自在」を検索してみてくださいね!

トスカーナ7日目、次なるはアレッツオ県へ。ヴァリアーノ、コルトナに寄りながら、アレッツオ、ダンテのB&B「Borgo del Contadino」へ。
日本からのお客様は私たちが初めてとのことでした。ここでは出会いが楽しく、B&Bの家族と一緒に食事をしたり、おじいちゃんに畑を案内してもらったり・・・。
北イタリアからのお客様と話したり・・・とにかく楽しい2日間でした。

ダンテ滞在2日目は、アレッツオの街へ。行きはおじいちゃんが送ってくれ、帰りは歩きました。
アレッツオは映画「ライフイズビューティフル」の舞台となったことで有名です。
中世の重厚な建築物を見ながら街中をブラブラ。地元のレストランテもよかった(#^^#)

アレッツオから最終目的地、フィレンツェ北東部の小さな村ロンダへ。
およそ観光地でもないこの村へ行ったのは「休暇の家」に滞在するためでした。
トレッキングコースの途中にあるこの施設は山間の静かで落ち着けるところでした。

宿主のカテリーナさんとカルロさんと一緒の夕食作り。滞在者みんなでいただいた夕食。
とても楽しく、良い経験でした(^^)

そして「休暇の家」から歩いて30分ぐらいのところにあるダニエーラさんとフランチェスコさん素敵な石造りの家でマンマの料理レッスン!  手打ちパスタはラビオリとピザを習いました。
この旅で、細かい私たちの質問、要望に常に真摯に答えてくれていた「トスカーナ自由自在」の久美子さん。
彼女無しではこの旅は実現しませんでした! 本当にありがとうござました。


どんなことでも前向きに明るく乗り越えていくKeeさん。
Plus下調べも完璧!と・・ほぼ行けば何とかなるかな~のトボケた私で(笑)今回も楽しい旅となりました。
人との出会いも、起こったことも・・・なんでも楽しめて、そしてそれらを共有することができる相棒がいることは旅を楽しくする必須条件ですね!ありがとうございました。